プロキオン

プロキオン

私が精力剤を使おうと思った理由

私は42歳男性でデスクワークの仕事をしているサラリーマンです。
40歳を越えた方には共感してくれる人は多いと思うのですが40歳という節目を越えると、今までには感じたことのなかった仕事疲れがなかなか回復しなかったり、著しいというほどではないものの「あれ、昔より精力落ちたんじゃない?」といった違和感を感じるようになりました。

中には50歳を過ぎても20代や30代の頃と変わらず元気な人もいると思いますが、仕事をしているとどうしても断れない飲み会があったり、月末には残業続きになってなかなか疲労が回復せず、「このまま年を重ねて本当に大丈夫?」と思っている人は案外少なくないのではないでしょうか?

精力の衰えの対策を色々調べてみると食生活の改善、運動による身体の活性化、医薬品による治療などの方法がありましたが、食生活はすでに乱れ気味、運動は残業でなかなか出来ないとなると残るは薬になります。

ED治療薬への心配

まず目に留まったのは巷でも有名なバイアグラです。信頼性もあり即効性があるので非常に魅力的なのですが、副作用の体への負担が大きいということで仕事との兼ね合いを心配したこと、そして「42歳でバイアグラに頼るのは早いのでは?」といった思いがありました。

また、医薬品は瞬間的な勃起改善にはなりますが効果は数時間の一時的なものです。精力剤であれば副作用の心配もなく、体質改善に近い形で勃起改善ができるので精力剤を選択しました。

  • ED治療薬:確実に勃起できるが、時間が限定的。
  • 精力剤:即効性はないが体質改善で根本的な解決ができる。

医薬品・医薬部外品・サプリの違い

3つの違いがよくわからなかったので調べてみました。

医薬品、医薬部外品、サプリの違い
引用:タケダ健康サイト

国の認可を受けて効能や効果が表示できるのは「医薬品」、「医薬部外品」、「化粧品」、「トクホ商品」の4つのようです。いわゆる「サプリ」というのは栄養補助食品なので一般食品に分類されています。精力剤は「医薬部外品」と「サプリ(一般食品)」がネットで販売していることがわかりました。

医薬部外品とサプリの違いをまとめると以下になります。

  • 医薬部外品:効果・効能の認められた有効成分が含まれていますが、人の体に対する作用が穏やかなもの。
  • サプリ:そもそも国として効果・効能を認めた成分が入っていない。

医薬部外品は効果や効能が認められている上に、医薬品ほど副作用の心配がないので市販が認められている製品です。
以前にコンビニでも売っているようなマカやスッポンのサプリを使ったことはあったのですが気休め程度のことでしかなく、本気で体質改善をしたいのであれば医薬部外品を選択したほうが良いと思いました。

プロキオンを選んだ理由

ネットで医薬部外品の精力剤を探してみると、プロキオンが出てきました。色々なサイトで効果があったという口コミが多く目に入り、さっそくプロキオンに挑戦してみようと思いました。効果が出るまでに1ヶ月とあったので、とくとく定期便で1ヶ月分を注文してみました。※後で説明しますが、定期便でも2ヶ月目以降の停止連絡をすれば解約可能です。

プロキオンを購入

プロキオン外装
プロキオンはゆうパケットの配送で、注文してから2~3日前後で我が家のポストへA4程度の袋に入って品が届きました。さっそく袋開けると医薬品のようにしっかりとした箱が出てきました。

プロキオン

プロキオン成分説明
箱の裏側を見てみると指定医薬部外品の文字と、主要な成分が確認できるようになっています。

有効成分のオキソアミヂン

公式サイトにある通り、プロキオンのポイントはオキソアミヂンです。

ニンニクの元気成分はこのオキソアミヂンらしいのですが、効果を出すには1日に200mg摂取する必要があります。ニンニク13球食べるとオキソアミヂンを200mg摂取できるのですが、プロキオンは2粒で摂取できるようになっています。

オキソアミヂン

効能効果は「滋養強壮」「虚弱体質」「肉体疲労・病後の体力低下・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給のようです。

飲み方は?

服用量は1日2カプセル(朝・夜)とのこと。朝の空腹時が一番吸収率が高いことと、夜間はホルモン分泌が多くなる時間帯なので朝と夜(寝る前)にしっかりと服用することが大事です。

使ってみた感想

プロキオン1錠
錠剤が少々大きいのか、少し飲み込みづらさがあると思います。また即効性はないようで、初日は飲んでも特に効果は感じられませんでした。

正直これもだめかなと思いながらも購入した以上もったいないので3日ほど飲んでいたところ、3日目の朝にはなぜか下半身に力が入る感じが。

「もしかしてプロキオンの効果?」と思いながらもたまたま自分の下半身が元気になっていた可能性もあり、半信半疑になりながらもそのままプロキオンを服用していました。

これは効果があると認識したのは2週間目に入った頃でした。

最初に述べたように私は精力低下を感じていたので、一度出すものを出してしまうとたいてい翌日は出るものが出なくなってきていました。

そんな状態のはずなのに、プロキオンを飲み始めてから2週間、出そうと思えば出せるくらいに精力が充実し、2週間目に入っても以前のような衰えを感じなかったのです。また、精力だけでなく体力や気力も充足した感じがありました。

副作用はあったか?

医薬部外品なのでそれほど心配はしていませんでしたが、かれこれ半年ほど服用しているものの特に気になるような症状はないです。とは言え、薬を服用されている方や医師にかかっている方は飲み合わせによっては薬の効果を強めてしまう可能性があるので医師や薬剤師に相談の上で服用したほうがよいです。

品質は大丈夫なのか?

箱にも書いてある通り日本製です。医薬部外品なので国の定めによりGMP(医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準に関する省令)に準拠した工場で作られていますのでまず安心と言って良いと思います。

安心感

色々書きましたが、プロキオンはTVや雑誌でも多く取り上げられていたというのも購入の決め手でした。ネットだけの情報だとちょっと心配ですが、AV女優をイメージガールに起用していたり、リアルイベントもやっている分ほかの精力剤よりも安心感があります。

プロキオンプロモーション

価格

上述の通り、公式サイトではお試しセットがあります。
プロキオンお試し価格
送料も手数料も無料で980円とかなり良心的です。

ただお試しセットは3パックまでなので、日数換算で15日分までしか買うことができません。ちゃんと効果を得たいのならとくとく定期便がオススメです。

プロキオンお得な買い方

こちらは定期便ですが、1回のみの購入も可能(次回購入の5日前までに連絡必須)で、値段も7,940円とそれほど高くありません。さらにはお試しパックも1パックついているので、定期便から試す方がオススメかもしれません。

まとめ

いろいろな精力剤がありますが、医薬部外品であるプロキオンはかなりまともな精力剤だと思います。カキや亜鉛などのサプリでうまくいかなかった私もこのサプリでガッツリ精力を取り戻せました。また、公式サイト以外で売っているのを見かけますが、そのようなサイトは保証がないので公式サイトから買わないと危険です。

プロキオン
公式サイト

 

関連リンク:厚生労働省HP  
       一般財団法人食品産業センター

 

合わせて読みたい人気記事