男であればペニスを大きくしたいと言う願望を持つのは当然の事です。理想のサイズと現実のサイズの差に落胆してしまう方も多いでしょう。

一概には言えないものの、平均以上の大きなペニスに出会ってしまった女性は平均以下のサイズだと物足りなくなってしまうのが本音です。ここでは、そんな女性を満足させるためにもペニスを大きくしたいと言う男性向けに、ペニスを大きくする方法を紹介します。

 

「男性のシンボル」と言われるようにペニスは言わば男の象徴です。その特徴が優れていれば、異性にとって魅力的であり、他の男よりも優位性があると解釈しても差し支えないでしょう。事実、平均サイズ以上のペニスはセックスの際に性的快感を女性に与える事ができるので、そのような特別なペニスを持つ自分が生物学的に優れた存在だと感じることができます。

ちんこを大きくする方法9選

ペニスを大きくする方法としては、効果の信憑性もはっきりしない都市伝説的なものから科学的根拠のあるものまで様々なものが散見されます。ペニスを大きくする方法には、大きく3つに分類されます

  1. 病院で改善する方法
  2. 器具を必要とせずに自分で行える方法
  3. 器具を購入するして自分で行う方法

これらのペニスを大きくする方法の詳細を紹介していきたいと思います。

ペニス増大手術

ペニス増大手術は最も確実に効果を得る事ができる方法の一つと言えます。特に最近では、切る手術だけでなく切らない手術を行っている病院も増加しており、メスを入れる事に抵抗がある方にもおすすめです。

また、手術と聞くと膨大な費用が必要なようにも思えますが、中には5万円以下で行える手術も存在する為、候補の一つとして考えてみると良いでしょう。また、この方法では医師に診てもらう事で適切なアドバイスを受けられると言う利点もあります。

ペニス増大器具を使う

一時期は信憑性を疑いたくなるような安っぽいものが多かった増大器具も最近では効果を期待できる器具が増えています。特に服の下に装着できるタイプなどは付け心地も良く、安心して使用できるでしょう。

ペニス増大リング

その名の通りリング状の器具です。ペニスに装着する事で、周辺の血流を滞らせることができ、増大効果が期待できると言われています。加圧式トレーニングなどを想像するとわかりやすいでしょう。

ペニスポンプ

ペニスポンプは、ペニスを吸引し、伸ばす事で増大効果が期待できるとされています。水圧式、空気圧式などがあり、タイプによって値段も異なります。また、サイズが大きく、服の下に装着できないと言う欠点もあります。

ペニスに付ける重り

ペニスに重りを装着し、引っ張る事でペニスを増大させると言う方法もあります。一聴すると力業の様にも思えますが、とある地域では何百年も前からこの方法でペニスを大きくしているとも言われ、その効果は実証済みと言えるかもしれません。

ペニス増大パッチ

ペニスに張り付けるだけで増大効果がるとされるペニスパッチと呼ばれるものも存在します。この様な商品は、パッチ内に含まれる有効成分が血管内に行き届き、ペニスを増大させると言われていますが、その信憑性については未知数です。

ペニス増大パンツ

履くだけで増大効果が期待できる「ペニス増大パンツ」と言うものも存在します。この様な商品にはいくつかの種類が存在しますが、遠赤外線、陰イオン、磁気、特殊加圧がペニスを大きくさせるなどと謳ったものが多いようです。

ファローサン・フォルテ

ファローサン・フォルテは、服の下に装着し、末端についている輪をペニスに装着するベルトタイプの矯正器具です。ペニスを常時牽引した状態にする事で増大効果を得られるとしており、痛みが意外にも少ないと言う特徴もあります。

ペニス増大トレーニング

特別な器具を購入しなくても実践できるトレーニングも存在します。これらのトレーニングは、長期間にわたって継続して行わなければ効果が得られないと言う事が殆どですが、費用も殆どかからない為、実践してみる価値はあるでしょう。

チントレ

「チントレ」の中でも特に有名なのが、PC筋トレーニングと亀頭増大トレーニングです。PC筋とは肛門とペニスの間にある筋肉を指します。このトレーニングでは、それぞれPC筋、亀頭の血行を促進し、ペニスを増大させる事を目的とします。

ジェルキング

ジェルキングとは、半分程度勃起した状態のペニスを根元から先端に向けて程よく加圧する様に握る方法です。先端に向けて血を押し流し、血行を良くするイメージで行うとよいとされており、アメリカなどでは広く知られている方法のようです。

ミルキング

ミルキングは殆どジェルキングと同じですが、ジェルキングは手のひら全体で押し出すように血行を促進するのに対し、ミルキングは指を一本ずつ握っていく事で血行を促進します。適度な加熱効果のあるローションを併用すると良いでしょう。

生活習慣を見直す

不規則な生活習慣はペニスのサイズだけでなく、生殖機能全体にも大きな悪影響を及ぼします。その為、ペニスを増大させたいのであれば、まずは生活習慣を見直す必要があります。

特に睡眠不足やストレスの貯めすぎは、ペニスを増大させる際には禁物です。十分な睡眠をとるだけでなく、適度な運動をし、ストレス発散をするよう心がければ、生殖機能全体を安定させる事ができ、ペニスの増大効果も期待できるでしょう。

食生活を見直す

食生活を見直す事もまた、ペニスを増大させる上では重要となります。油の取りすぎなど、偏った食事に気を付け、亜鉛などの栄養素を多く含んだ牡蠣などの食材を積極的にとれば、生殖機能が安定し、ペニスの増大効果も期待できるでしょう。

食べ物での増大効果は侮れない!

食べ物によってペニスを大きくする事も可能と言われています。その為には、亜鉛を多く含んだ牡蠣だけでなく、オメガ3脂肪酸を多く含むサーモン、抗酸化能力が高いプルーンなどの食材を積極的に食べると良いでしょう。

オナ禁をする

オナ禁にペニスを大きくする効果があると言う話を聞いた事があると言う方も多い事でしょう。

オナ禁の期間にもよりますが、1週間程度オナ禁をするとペニスは若干膨らんだような状態になります。その為、1週間に1回程度の頻度でオナニーをすると、ペニスが膨らんだ状態と、萎んだ状態が繰り返されるようになり、その反復活動によってペニスが大きくなると言われています。しかし、この方法では長さよりも太さが増すと考えた方が良いかもしれません。

ペニス増大マッサージをする

ペニスを増大させるためには、継続してマッサージをし、ペニスの血流を促進するのが有効です。トレーニングの一種として紹介したジェルキングやミルキングはこの方法に似ていますが、マッサージはあくまでも血行を促進する事が一番の目的であり、力を入れすぎないのがコツです。

また、ペニスをマッサージする際は、マッサージ専用のジェルやローションなどを使用すれば、より高い増大効果が期待できるでしょう。

ペニス増大クリームを使用する

ペニス増大効果があるとされる「ペニス増大クリーム」と言うものも存在します。その成分は商品によって様々ですが、多くの場合、シトルリンやアルギニンと言った成分が含まれており、勃起力の増加などの効果も期待できるようです。

一方で、この様なクリームは表皮に塗るだけである為、有効成分が全て体内に吸収されるわけではなく、効果も限定的と言えます。その為、マッサージやチントレなどと並行して使用するのがおすすめです。

ペニス増大サプリメントを使用する

ペニス増大サプリには様々な物があり、主にネット通販のみで販売されているものが多いようです。また、輸入物が多い一方で、医薬品ではなく、健康食品扱いである為、副作用などの恐れも比較的低いと言われています。

ちんこを大きくする方法として「亜鉛」は有効?

ペニスを大きくしたければ亜鉛を飲むとよいと言った話を聞いたことがあると言う方もいらっしゃるでしょう。しかしながら、亜鉛は精液量を増やす為に有効なだけであり、ペニスの増大効果はないと言ってよいでしょう。

ちんこを大きくする方法の効果をアップする!成功のコツとは?

昼間に活発になる交感神経と、夜に活発になる副交感神経をご存知でしょうか。これら2つの神経は、脳内での性的興奮にも大きく関係しており、勃起をする際には副交感神経が活発になります。

その為、ペニスのサイズを大きくする為には、できるだけリラックスし、副交感神経が活発になりやすい状態を作っておく必要があります。その為には、副交感神経の働きを鈍らせる喫煙を避け、できるだけストレスを貯めないようにすると良いでしょう。

まとめ

今回は何とかしてペニスを大きくしたいと言う方向けに、トレーニングやサプリ、手術など、様々な側面から考えた改善法を紹介しました。ペニスを大きくする為には、ペニスそのものに何らかの力を加えると言う方法も有効ですが、生活習慣や食習慣を改めるなど、健康の為に気を付けるべき基本的な事から改善してみるのも良いでしょう。また、様々な方法を試すより、手術などの確実な方法を選択した方が、効率は良いと言えるかもしれません。

 

[PR] 編集部オススメ増大サプリ
ヴィトックスα Extra Edition
ヴィトックスαExtraEdition
ヴィトックスαキャンペーン
おすすめの記事