PC筋は、ペニスの増大や勃起の持続力向上には欠かせない筋肉です。ペニスにコンプレックスを持っている男性の中には、PC筋のトレーニング(通称チントレ)をしたことがある人も多いでしょう。ただその中には、「全く効果が感じられない!」という人もいるはずです。実はペニス増大や勃起の持続力向上を実現させるには、PC筋だけを鍛えても効果が現れない場合があります。この記事では、正しいトレーニングの方法とともに、よりPC筋トレーニングの効果を高めるためのポイントも解説します。

PC筋とは?

PC筋は、勃起、排尿、排便などペニスや肛門を中心に下半身のいろいろな機能を支えている筋肉です。ちょうどペニスと肛門の中間部分にあります。わかりやすく言えば、肛門にグッと力を入れた時に肛門の前あたりの方でピクッとなる筋肉がPC筋です。

なぜこのPC筋がペニス増大や勃起持続力の向上に関係しているかというと、PC筋にはペニスの海綿体という組織に送り込まれる血液をできるだけ長く止める役割があるためです。PC筋が十分に鍛えられていることで、血管と海綿体に圧力をかけて溜まった血液を押しとどめることが可能となります。

PC筋の正しいトレーニング方法

さて、PC筋は腕や足にあるものと同じ「筋肉」ですので、加齢や運動不足が続くことなどが原因で衰えていきます。PC筋の機能を維持・向上させるためには、定期的にトレーニングを行うことが大切です。

PC筋のトレーニング方法の流れを簡潔に解説します。

  1. 3~5秒かけて肛門にゆっくり力を入れる
  2. 力を入れ切ったところで5秒間止める
  3. さらに3~5秒かけてゆっくり力を抜いていく

これを120回行うのが基本です。

朝に10回、夜に10回など習慣的にリズムよく行いましょう。

忘れないように、部屋のわかりやすいところにメモを貼ってくなどすると継続しやすくなります。

増大サプリの併用でPC筋トレーニング効果を高める!

最初に「PC筋を鍛えるだけではペニスの増大効果が出ない場合もある」と書きましたが、その理由はPC筋を鍛えてもペニスに血液が送り込まれる機能そのものが弱まっていると効果が半減してしまうためです。

ペニスを今以上に増大させるためには、血管を拡張させてペニスをよりたくさんの血液で充満させる必要があります。しかし疲労やストレスが溜まっていたり、何らかの原因で男性ホルモン(テストステロン)が減少して精力が減退していたりすると、その作用が弱まることになるのです。

そこで活用したいのが、ペニス増大サプリです。ペニス増大サプリには、疲れを回復させる、精力を亢進(こうしん)させる、血液の流れをスムーズにする、といった成分が含まれています。たとえば、シトルリン、アルギニン、マカ、亜鉛、などが効果を生み出す代表的な成分です。

より確実にペニス増大や勃起持続力の向上を実現したい人は、日常のPC筋トレーニングとともに増大サプリを併用することをオススメします。