勃起力が低下してしまうと男性としての自信を喪失してしまうだけでなく、セックス自体が億劫になってしまいます。既婚者の場合はセックスレスの関係になる大きな原因になってしまっています。

勃起力の悩みは加齢などが原因であると決めつけて改善させる事自体を諦めてしまう方も少なくない様です。ここでは勃起力低下の原因として考えられる事を紹介すると同時に、それらの解決策も紹介したいと思います。

勃起力が低下してしまう原因は?

勃起力低下に対する改善策を紹介する前に、勃起力が低下してしまう原因として考えられるものを紹介します。勃起力は生活習慣に関わるものが殆どですので、まずは自身に当てはまるものがないか確認してみてください。

運動やスポーツをしない

運動によって破損した筋肉は男性ホルモンを分泌させる事により修復されます。その為、運動不足が慢性化してしまうと分泌される男性ホルモンの量も減少してしまい、勃起力の低下をはじめとした男性機能の劣化をもたらす事となります。特に下半身の筋力の低下は生殖機能に及ぼす影響も大きいと言われています。

睡眠不足

睡眠は成長ホルモンの分泌において最も重要とされており、当然睡眠不足が慢性化してしまうと、男性ホルモンの分泌にも大きな影響を及ぼし、勃起力の低下と言った異常が表れます。

男性ホルモンの分泌に影響を及ぼすのは睡眠時間が6時間未満の場合とされています。一方で日本人男性の中でも特に働き盛りである40代から50代では、平均睡眠時間が6時間未満だとの報告もあり、睡眠不足からこの世代の勃起力を低下させているとの推測もあります。

男性の平均睡眠時間参考:オムロンねむりラボ

喫煙習慣がある

生殖機能に限らずあらゆる点で体全体に悪影響を及ぼすタバコは当然勃起力低下の原因にもなります。特にヘビースモーカーの場合には陰茎の血管内における動脈硬化が進んでいる事も多くあり、陰茎の血行を滞らせるので結果的に勃起力を低下させてしまうケースも少なくありません。

また、喫煙者は非喫煙者に比べ、勃起不全などの生殖機能の障害が起こる確率が1.8倍高いというデータや、非喫煙者に比べてEDになる確率が最大1.65倍となるデータ、テストステロンの低下で性欲減退が起きることが発表されているなど、勃起力と喫煙の因果関係は確実にあるといってよいでしょう。勃起力の改善において喫煙はまさに百害あって一利ないと言うことになります。
参考:新居浜市医師会
引用:803-9. Epub 2007 Jul 10.

飲酒習慣がある

アルコールもまた勃起力の低下に大きく関係しますが、そのパターンは2通り存在します。

一つは過度に飲酒をした際などに多い急性のものです。少量(人によります)であればリラックス効果で心因性EDの発生を抑えるといったようにプラスに働きますが、過度の飲酒は勃起中枢の働きを抑制する作用があるため、勃起力を低下させます。飲みすぎた後に全く勃起しない事があるのはこの様なケースの典型と言えます。

もう一つのケースは、習慣化した飲酒による慢性的なものです。長期慢性のアルコール摂取によって精巣萎縮を引き起こし、男性ホルモンの分泌低下を来たすと考えられています
参考:新宿ライフクリニック

食生活が偏っている

乱れた食生活は、肥満などの原因になるだけでなく、勃起力低下の原因にもなります。この点に関して気を付けるべきことは糖生活習慣病の場合とほぼ同じですが、栄養バランスが悪い食生活が慢性化しているケースでは十分な精液を生成する為に必要な栄養分が足りていない事が原因となり、勃起力が低下している事が考えられます。その為、「食べ過ぎない」、「味付けは薄く」と言った事以外に、亜鉛や脂質などを適量取ると言った事も心がける必要があります。

高コレステロール

食生活の偏りにも関係しますがコレステロール値が高いことと血流が悪化し、勃起力低下の原因となる事があります。コレステロール値の異常は、食生活が偏っているケースと、その人自身の体質がコレステロールを燃焼する事に長けていないケースがある為、場合によっては医師に相談して正しい解決方法を見極める必要があります。

また、コレステロール値が高い人は肥満体型になりがちで運動不足の状態になりやすく、それが原因で勃起力が低下してしまうと言うケースも少なくない様です。

長時間自転車に乗る習慣がある

勃起力低下の意外な原因として挙げられるのが長時間に及ぶ自転車の運転です。自転車のサドル部分は面積が狭い上に、意外に硬い事も多く、長時間乗った時に下腹部に違和感を感じた事があると言う方もいらっしゃるでしょう。この様な強い圧力を長時間受ける事により生殖機能が低下してしまう事は多く、毎日自転車通勤などをしている方は注意が必要です。

ペニスが勃起する仕組みは?

勃起力を改善する為に有効な方法を紹介する前に、勃起の仕組みについて解説しておきます。

勃起とは、外部からの性的刺激に対し大脳が反応する事で信号が脊髄を通じて勃起中枢に伝わり、更に勃起中枢がペニスに血液を送る事で起こります。大脳が性的刺激に反応する為には男性ホルモンが必要となり、また、ペニスへ十分な血液が送られる為には、血管内が正常である必要があります。その為、多くの場合、勃起力の低下は男性ホルモンかペニスの血管内の異常が原因であると言えます。

勃起力をアップする改善方法10選!

筋トレ・チントレ

運動をする事で男性ホルモンが分泌され、勃起力を改善する効果も期待できると言う事は上述しました。そのような運動の中でもスクワットは、勃起力に大きく関わるPC筋を鍛える事もできる為、より大きな効果が期待できます。

また、睾丸と肛門の間にあるPC筋は、5秒間肛門を締め、その後5秒間緩めると言う運動を繰り返す事でも鍛えられるとされています。その為、仕事や通勤中に椅子に座った状態で繰り返し行えば、特別な準備をしなくても継続して行う事ができるでしょう。

食生活の見直し

食生活を改善する事で勃起力を向上させる為には、生活習慣病などと同様にバランスの取れた、規則正しい食生活を心がける必要があります。また、油物を多くとりすぎると血中コレステロールが増え、動脈硬化を起こし、ペニス内の血流が悪くなる事で勃起力が低下ます。そのため、肉は赤みが多い物だけを食べるようにし、食材を炒める際に使用する油の種類や量にも気を配ることが大切なポイントです。

ストレスを溜めない

精神的な負担は勃起力に限らず様々な体の不調の原因となります。その為、ストレスを貯めこまない事もまた、勃起力を取り戻すためには重要と言えるでしょう。

ストレスを貯めこまない為には、ストレスの原因となる事柄を排除するのが一番ですが、それが仕事などであれば、そう簡単にはいかないでしょう。そのような際には、運動や趣味に没頭するなど、自分なりのストレス発散法を見つけておくのも重要です。特に適度な運動は男性ホルモンを分泌させる効果もある為、おすすめです。

禁煙する

喫煙もまた、勃起力の低下に限らず、体中のあらゆる箇所で異常をきたす原因となります。特にタバコに含まれるニコチンには血管を収縮させ、血流を滞らせる働きがある為、ペニス内の血管における血流にも悪い影響をきたし、勃起力を低下させる原因になります。

また、喫煙は動脈硬化の原因になる事が実証されており、動脈硬化による血流の悪化もまた、勃起力を低下させる原因の一つと言われています。

睾丸マッサージ

マッサージによって血流を良くし、勃起力を改善すると言う方法もあります。その一つとしておすすめなのが睾丸マッサージです。

タイ古式マッサージの一つである睾丸マッサージは、全身マッサージの後に行う事でペニスの血流を良くする事ができ、結果的に勃起力を改善する効果があるとされています。風俗店などで行われるマッサージとは別物なので、体質などによる違いはあるものの、概ね高い効果が期待できると言われています。

睡眠時間の確保

十分な睡眠は健康的な生活を送る為には不可欠です。その為、勃起力を改善する効果も当然期待できると言えます。

人間の成長ホルモンが睡眠時に多く分泌されると言う事は多くの方がご存知でしょうか。そして、勃起力に大きく関係する男性ホルモンもまた、睡眠時に多く分泌されます。どれくらいの睡眠をとれば十分と言えるのかは個人差がありますが、概ね1日当たり7時間を睡眠に充てれば、十分な睡眠が取れていると考えても良いです。

金冷法

睾丸における精液の精製を促進させる為には、体温から4~5℃程度低い温度を保つ必要があります。その為、睾丸が暖められた状態が続くことにより、勃起不全を起こしていると言うケースも少なくありません。

金冷法とは、睾丸の温度をコントロールする事で精液の生成を促進させる方法です。冷やした後にぬるま湯で1分程度暖め、再び冷やすと言うパターンを繰り返すことで、より高い効果が得られるとされています。

体を温める

近年では男性の冷え性も増えており、その症状の一つとして勃起力が低下すると言ったケースも少なくありません。そのため、勃起力を改善するには、体全体の血行を促進するようにしましょう。

体全体の血行を促進するには、何よりも体を温める必要があります。特に寒い時期には、熱めの風呂に長時間、ゆっくりと浸かるとか、辛い料理やショウガを多く使用した料理を食べるとか、体を温めると言った方法は効果的な対処方法です。

ツボを刺激する

ツボには長い歴史よって裏付けられた、確かな効果があり、正しい知識の元、継続して実行すれば、高い効果が表れる事でしょう。

勃起力を増加させる為に刺激するとよいツボとしては、へその下あたりにある関元、中極、大赫(だいかく)や、腰のあたりにある命門、腎愈(じんゆ)など様々な物が挙げられます。効果が表れるまでに時間がかかる事もありますが、温かいお風呂に長時間浸かりながら、これらのツボを刺激すると言う方法がおすすめです。

サプリメントを飲む

勃起力増加の為に有効な成分をサプリの摂取で補完すると言う方法もおすすめです。特に亜鉛やシトルリン、アルギニンと言った勃起不全の改善に有効な成分は食品から十分な量を摂取するのは容易でなく、サプリを利用してみてください。

また、このようなサプリはバイアグラなどとは違って健康食品という分類になりますので、副作用などの心配が殆どないと言う利点もあります。過剰摂取は効果を弱める事もありますが、毎日適量を摂取していれば、良い効果が期待できるはずです。

まとめ

ここでは、勃起力が低下してしまった方向けに、改めた方が良い生活習慣や、おすすめの改善方法などを紹介してきました。勃起力を改善するためには規則正しい生活習慣を意識する事が絶対条件と言えますが、ツボ刺激やサプリの摂取などの、特別な方法を実行すれば、より良い効果が期待できます。

また、これらの方法は、短期間では効果が表れないとされているものが殆どです。地道な継続する精神的な強さも必要ですが、一度習慣化すれば苦痛にならず良い効果を得られます。

おすすめの記事