成功させるにはコツがある!オナ禁効果を高める10の方法

投稿日:

オナ禁をする事により、むくみやニキビを予防できるといった効果が表れると言う話を聞いた事があると言う方もいらっしゃる事でしょう。また、それと同時にオナ禁に失敗した経験があると言う方も多いのではないでしょうか。

過度なオナ禁は死滅した精子を貯めこむ事となり、あまり推奨できませんが1週間程度のオナ禁は精子の質を高める事もでき、健康にも良いとされています。ここでは、そんなオナ禁を成功させる為のコツなどを紹介したいと思います。

オナニーは体に悪影響なの?

精子の寿命には個人差があるものの、だいたい数日程度と言われています。その為、オナニーをしない期間が過度に長くなってしまうと死滅した精子を体内に貯めこむ事になってしまい、精液の質を悪化させる原因となってしまいます。

一方でオナニーの回数が多すぎると、精子の生成が追い付かなくなってしまい、同様に精液の質を悪くします。その為、オナニーそのものは必ずしも体に悪い影響があるとは言えませんが、その回数には気を付ける必要があるようです。

男の魅力が増える!オナ禁のメリットとは?

10代のころにオナニーをしすぎると禿げると言う話を聞いたことがある男性は多いのではないでしょうか。この様な話は都市伝説のようにも思えますが、あながち嘘でもないのです。

適度なオナ禁をしていると言う方の中には抜け毛の減少だけでなく、「朝の目覚めが良くなる」「顔つきが男らしくなる」「肌がきれいになる」と言った効果を実感している方も多いようです。これらはオナ禁をする事による男性ホルモンの分泌量のコントロールが大きく影響していると言われており、オナ禁の大きなメリットです。

また、上述したようにオナ禁をする事により精液の質を高める事ができるとか、勃起不全を改善できる可能性があるなど、むやみにオナニーをしない生活は健全なメンズライフを行う上での基礎になります。

オナ禁と男性ホルモンの関係は?

男性ホルモンの中のテストステロン、ジヒトロステロンと言う成分の分泌はオナ禁の影響を大きく受けるとされています。

2種類の成分のうちテストステロンは、オナ禁により分泌量が増し、筋肉の増加、或いは顔つきが男らしくなる、と言った効果が表れるとされ、また、ジヒトロステロンには、オナ禁によって分泌量を抑制でき、禿げる、或いはネガティブになると言った効果が表れるとされています。その為、オナ禁にはこれらの男性ホルモンの分泌をコントロールできると言うメリットがあると言えます。

男の魅力はなくなる?!オナニーをやりすぎるデメリットは?

オナニーをしてしまう事によるデメリットは、簡単に言ってしまうとオナ禁によるメリットの正反対の事です。

上述した男性ホルモンについては、テストステロンの分泌が抑制され、ジヒトロステロンの分泌が促進される為に「禿げる」「筋肉が減る」「脂肪がつき女性的な顔立ちになる」「気持ちがネガティブになりやすい」と言った内外面の変化が表れやすくなります。また、精液の生成が追い付かない状態となってしまう為に起きる精液そのものの減少や質の悪化も大きなデメリットになっています。

とはいえ、オナニーライフが充実しているとなかなかオナ禁はできないものです。そこで、オナ禁を成功させる10のコツをご紹介します。

オナ禁を成功に導く10のコツ

①まずはオナ減の目標を決める

個人差があるものの、オナ禁は1週間程度行うのが良いとされています。しかしながら、いきなり1週間もの間オナ禁をする事はハードルが高く、すぐに挫折してしまう原因となってしまうでしょう。

その為、まずは完全なオナ禁ではなく、「オナ減」から始めてみるのがおすすめです。例えば現在1日に2回のペースでオナニーをしているのであれば、1週間ごとに1日に1回、2日に1回と頻度を減らしていくのが最も理想的です。

②生活から「エロ」要素を排除していく

とある研究では男性は平均して6分に1度のペースで性的な事を考えているとも言われ、そこからの気持ちの昂りが高じてオナニーをしてしまうと言うケースは多いと言えます。その為、オナ禁をするにはできるだけ日常生活から「エロ」を排除し、性的な事を考える機会を減らす必要があります。

その為には自宅でエロ本、AVなどを目につく場所に置かないと言った事だけでなく、日常生活のあらゆることを性的な事に結びつけない精神面での鍛錬も必要です。

③オナ禁管理アプリ

独力でオナ禁を達成する自信がない人におすすめなのが「オナ禁アプリ」です。

この様なアプリには、オナ禁日数をカウントする機能や、目標を設定し計画的にオナ禁を行う為のカレンダー機能、最長記録などを保存しておく機能、更には同じようにオナ禁をしている人や、オナ禁成功者とのチャット機能などもあり、プライバシーが保護された状態で悩みの相談ができると言った利点もあります。一人ではなかなか達成できなくても同じ気持ちの同志がいるというだけでも強い励みになります。

IOS版はコチラ

グーグルプレイ版はコチラ

④毎日鏡を見る・写真を撮る

オナ禁を始めると分泌される男性ホルモンの量に変化が表れる事から、顔つきにも変化が表れると言われています。この様なケースでは多くの場合、顔つきがシャープで男らしくなる為、毎日鏡でチェックをしているとその変化がわかり、モチベーションを高める事もできるのです。

また、この点に関しては、毎日顔の写真を撮影すると言うのもおすすめです。写真を通して顔の変化を実感する事も、またモチベーションを高め継続する自信をつけます。

⑤豆乳を飲む

イソフラボンと言う成分は、女性ホルモンに似た働きがあり、その中には性欲を抑えると言う効果があります。その為、オナ禁を継続する上では、このイソフラボンを摂取するのが大変有効と言われています。

イソフラボンは豆乳に多く含まれており、そのまま飲むことも料理に使用する事もできるため、献立を考える楽しみもあります。一方で、イソフラボンを多く摂取し過ぎてしまうと、体つきが女性らしく丸みを帯びてくる事もあるため、注意が必要です。

⑥オナ禁をする効果を再認識する

先述したようにオナ禁を成功させるためには精神的な鍛練も必要である為、外的な対策を実行しただけではどうにもならない部分もあります。

オナ禁を成功させる為に有効な内的対策としては、オナ禁をする事によって得られる効果を再認識すると言う方法が有効です。この方法では、なぜオナ禁をしているのかの目標を忘れかけた時や、挫折しかけた時に、オナ禁によって得られる効果を自身に言い聞かせる事でモチベーションを保つ事が可能となります。

⑦筋トレで発散

適度な運動はストレスを発散できるだけでなく、運動そのものに没頭する事でオナ禁をしている事や、性的な事を忘れられます。適度なスポーツや軽い運動はオナ禁を成功させるには有効な手段です。

特に筋トレは自宅で気軽に行う事ができる為、おすすめです。オナ禁の目的がモテる事であるならば、女性受けが良くなる程度まで体を絞る事もできる為、正に一石二鳥の方法と言えるでしょう。一方で過度な運動は男性ホルモンの分泌を促進し、性欲が増してしまう事もある為、注意が必要です。

⑧熱中できる趣味に没頭する

オナ禁をする為には従来のオナニーに使っていた時間を他の事に充てるよう心掛けるのがおすすめです。その為には、何か没頭できる趣味を見つけると言うのも良いでしょう。

例えば料理を趣味にすれば、性的な事を忘れられるだけでなく、より健康的な生活を送る為の献立を考える楽しみなども得られるでしょう。また、上述したような筋トレやランニングなどの運動はストレスを発散する事もでき、より長期的なオナ禁にも有効です。

⑨オナニーできる環境にいない・外に出る

オナニーをしたくなってしまうシチュエーションは、多くの場合、屋内にいるときに発生すると言えます。その為、できるだけ外出をすると言うのもオナ禁には有効です。

その為には、例えば普段は自転車や車で行っている買い物に徒歩で行く事で、敢えて時間をかけると言うのも良いでしょう。また、休日には特に目的がなくても、家の周辺を長時間散歩してみるだけで、自身を性的な刺激から遠ざける事ができ、長期にわたるオナ禁も成功させられるでしょう。

⑩なりたい男のイメージを強く持つ

スポーツ選手などは自身の理想とするプレーを日頃から繰り返し強く意識する事で、自身のレベルを上げていく「イメージトレーニング」を頻繁に行っていると言います。この事はオナ禁にも応用できるでしょう。

例えば、自身の理想とする男性像を常にイメージし、オナ禁をする事でそれに近づく事ができると考えれば、自身のモチベーションも常に高い状態で保つ事ができるでしょう。その為には、スマホの待ち受け画面を理想に近い男性有名人の物にすると言った事も有効です。

「亜鉛」でオナ禁の効果がアップ!

必須アミノ酸の1種である亜鉛は髪の毛や肌の質を高めるだけでなく、精神を安定させる働きもあります。また、精子の生成を促進させる成分でもある事から、オナ禁中に積極的に摂取する事でより良い効果をあげられます。

特にオナニーをする事による亜鉛の喪失量は大変多く、オナニー後は積極的に亜鉛を摂取するべきと言われています。その為、オナ禁はオナニーをする事による体内での亜鉛の「リセット」を防ぐ事ができると言えるでしょう。

亜鉛を食事で摂取するには?

オナ禁時だけでなく、亜鉛は一日当たり12mgの摂取が必要とされています。この量は通常の食事だけでは満たす事が難しく、食材の選択時から、亜鉛を多く含むものを選ぶよう意識しなければなりません。

亜鉛は牡蠣、パプリカ、ビーフジャーキー、レバー、煮干しなどの食品に多く含まれます。特に牡蠣の中でも燻製された牡蠣には、100g当たり25mg以上の亜鉛が含まれるとされ、オナ禁中に食べると、より高い効果が期待できるでしょう。

亜鉛をサプリメントで摂取!

亜鉛を多く含む食材は限られており、それらだけで十分な量の亜鉛を摂取するとなると、ある程度献立が限定されてしまい、食事の楽しみが減ってしまいます。

その為、亜鉛は食事だけから摂取しようとせず、サプリを併用するのがおすすめです。亜鉛サプリは薬局などでも購入できるだけでなく1日当たり、100円から300円程度の出費で済むため、コスパも良いと言えます。その分好きな物を食べられると考えれば、精神的負担を減らせると言う意味でも有意義と言えるでしょう。

亜鉛摂取とともに増大効果のあるサプリを使ってオトコ力を上げるのもよいでしょう。

亜鉛入りの人気増大サプリはコチラ

まとめ

オナ禁は精液の質を高められるだけでなく、男性ホルモンの減少による抜け毛の増加や、筋肉の減少を防ぐ事ができ、そのメリットは多岐にわたると言えるでしょう。

オナ禁を成功させるためには、必要な栄養価を考えながら食事などに気を使うだけでなく、ある程度の忍耐も必要となります。しかしながら、定期的なリフレッシュを挟んだり、十分なイメージトレーニングを継続して行えば、必ず良い結果が得られるでしょう。

[PR] 編集部オススメ増大サプリ
ヴィトックスα Extra Edition
ヴィトックスαExtraEdition
ヴィトックスαキャンペーン